党報は如何にして市場化の道を歩むのか

2018年は改革開放から40年とされ、各地でイベントが開催されている。この40年で中国は多くの部分で非常に大きな変化を遂げ、一部では西欧諸国を追い越す発展を果たしている。 その変化の中にはメディアの変化も含まれる。特に、 […]

市政を牛耳った新聞記者「三番目のマー」の顛末(翻訳)

一介の新聞記者が本社からの人事を33年間無視し続け、接待用に超高級レストランを経営し、市政に介入し、そして私腹を肥やす。うまく演出すればハリウッド映画にでもなりそうな話だ。 とはいえここ中国。新聞記者がインサイダー情報を […]

翻訳:(承前)ウイグルで導入されている監視システム”IJOP”についての詳説

以前、「ビッグデータが加速させる少数民族地域での取締」と題した、Human Rights Watchの発表を邦訳して紹介した。この中で犯罪予測システムとして紹介されていたのがIJOP(一体化联合作战平台)というシステムだ […]

翻訳:解読:ひとつだった广电总局が3つに、、央视、央广、国广の3つがひとつに

前回、「翻訳:国家新闻出版广电总局を解消し、”国家广播电视总局”を設立する」、では「ニュース・出版」と「映画」は誰が管理するのか?」において、様々なマスメディアを統括する国家新闻出版广电总局(略称:广电总局)の改組につい […]

翻訳:国家新闻出版广电总局を取り消し、”国家广播电视总局”を設立する、では「ニュース・出版」と「映画」は誰が管理するのか?

3月恒例の两会が北京で開かれていて、比較的大きな発表事が多い。今年はかなり多くの、しかも大きな組織改編が発表され、官僚の皆様は非常にお忙しいことと思う。 その中で僕が気になっているのが广电局という組織の改組だ。この广电局 […]