生き証人が語る三里屯の20年(翻訳)。

北京を代表するバーストリート、三里屯(サンリートン)はここ最近ですっかりきれいになった。その代り、ありがちな話ではあるが昔はあった怪しさや猥雑さがなくなり、退屈な通りになってしまったと感じる人も多いのではないだろうか。も […]

告発されるアジア最大のPR会社ブルーフォーカス(翻訳)

蓝色光标(通称”蓝标”)、またの名をブルーフォーカス。アジア最大にして、世界でも既に9位に入る売り上げを誇るPR会社だ。 中国においてPR≒公关は様々な意味で他国でのそれと全く違う。それはここで何 […]

党報は如何にして市場化の道を歩むのか(翻訳)

2018年は改革開放から40年とされ、各地でイベントが開催されている。この40年で中国は多くの部分で非常に大きな変化を遂げ、一部では西欧諸国を追い越す発展を果たしている。 その変化の中にはメディアの変化も含まれる。特に、 […]

市政を牛耳った新聞記者「三番目のマー」の顛末(翻訳)

一介の新聞記者が本社からの人事を33年間無視し続け、接待用に超高級レストランを経営し、市政に介入し、そして私腹を肥やす。うまく演出すればハリウッド映画にでもなりそうな話だ。 とはいえここ中国。新聞記者がインサイダー情報を […]