「あなたがそれを始めた理由がまた、それをやめる理由にもなる」Mobike創始者胡玮炜が最後のインタビューで語った事(翻訳)

中国最大手シェアサイクルMobikeの創業CEO胡玮炜(フー・ウェイウェイ)が突然辞任を発表した。全世界への進出、ofoとの競争、美団への売り渡しとその過程での共同創業者との確執。3年の間に絶頂と修羅場、両方を見た女性起業家は何を語るのか。結果的に最後のインタビューとなった記事を翻訳して紹介。

双11特別記事:黄牛vsプログラマー、天下分け目の決戦(翻訳)

巨額のカネが動けば、そこで一儲けを考える人間が必ず現れる。今日紹介する記事は、1年で最も金が動く双11の時期に、黄牛と呼ばれる「ズルをする人たち(ちなみに一般的に黄牛は以前も紹介したように、チケットなどのダフ屋を指す)」 […]

生き証人が語る三里屯の20年(翻訳)。

北京を代表するバーストリート、三里屯(サンリートン)はここ最近ですっかりきれいになった。その代り、ありがちな話ではあるが昔はあった怪しさや猥雑さがなくなり、退屈な通りになってしまったと感じる人も多いのではないだろうか。も […]

告発されるアジア最大のPR会社ブルーフォーカス(翻訳)

蓝色光标(通称”蓝标”)、またの名をブルーフォーカス。アジア最大にして、世界でも既に9位に入る売り上げを誇るPR会社だ。 中国においてPR≒公关は様々な意味で他国でのそれと全く違う。それはここで何 […]