「群れ」としての中国~書評としてはいささか心許ない「幸福な監視国家・中国」に寄せる雑文

中国経済が専門の梶谷懐教授と気鋭のジャーナリスト高口康太氏による共著「幸福な監視国家・中国」。隆盛を極めるチャイナ・テックが中国の社会にどのような影響を与えるのか?豊富な実例とともに考察を加える良書の書評。…


0 Comments1 Minutes

党系メディアのデジタル化についての報告書

中国の党報と呼ばれる党系新聞はSNS時代にどのような取り組みを行っているのか。人民日報系シンクタンクのレポートを紹介。


0 Comments7 Minutes

戴自更、伝統メディア最後の大物が斃れる時(翻訳)

突然逮捕が発表された中国の往年のジャーナリズムを代表する新聞「新京報」元社長の戴自更。戴はどのような道をたどって新京報を作り、そして育てたのか。業界向けの専門媒体より翻訳して紹介…


0 Comments6 Minutes

済南、インターネット検閲の新しき都(翻訳)

中国のメディアにつきものの内容の「审核=審査」。事実上の検閲は実は大きな産業でもある。多くのメディアの審査チームを誘致した山東省済南市の思惑と、メディア側の意図を紹介した南方週末の記事(原文削除済)を翻訳紹介。…


0 Comments8 Minutes

欧州で二番目に古い「門」アントワープの中華街

世界各国に点在する中華街。数ある中華街の中で欧州で二番目に古いという門(牌楼)を持つベルギー・アントワープの中華街とは?…


0 Comments3 Minutes