米国Tiktok売却に関する张一鸣の内部書簡(翻訳)

米中貿易戦争のとばっちりをうけて強制的に米国事業を切り離すはめになりそうなバイトダンス社。その創立者でありCEOの张一鸣の社員向けレターの全文翻訳…

盛り上がるライブコマースを彩るサクラ事情(翻訳)

コロナ後に加速する中国のライブコマース。しかしその配信を見ているのは実在するフォロワーだろうか?フォロワー数やイイねの水増しなどを行う裏業者の取材記録を翻訳。…

中国著作権2020改訂の5つの要点(翻訳)

中国で多いというイメージが強い海賊版やニセモノ。しかし近年その状況は急速に改善しつつある。そして法律もまた国際標準にあわせて徐々に変わってきている。5月末の全人代に諮られる予定の著作権法の要点を解説する記事を翻訳紹介。…

外資メディア中国人助手不足がもたらす深刻な危機(翻訳)

中国における外資メディアの取材活動のとても重要な黒子、中国人アシスタント。米中の特派員追い出しの応酬は、その彼らの存在を危うくしている…米コロンビア大学が発行す

笛をくばる人(翻訳)

新型肺炎の震源地である中国武漢、その中心部に位置する最前線の病院で200人以上の救急救命部門のスタッフを率いて闘った、そして新型肺炎の端緒に気づき、武漢の医師た

中国における「調査報道記者」の実態

武漢コロナウイルス騒動に関する報道でスポットが当たる中国の伝統メディアの調査報道、それを支える記者はそもそもどのような待遇なのか、専門の調査結果から紹介…

報道の倫理とPVの論理が衝突する時(翻訳)

報道はどこまで事実をそのまま伝え、その中間でどこまで「編集」が許されるのか。中国のネットで話題になり2000万PVを取った勝手連プロパガンダ記事と、その一面性と

後篇:吉本とCMCの作る学校をめぐるプレイヤーたちの複雑なゲーム

19年末に北京系中国国営大手との提携を立て続けに発表した吉本興業は、実は上海との歴史も深い。3回の連載の最終回は吉本が出資する上海の2社の中国側パートナーと、日