Mobikeから見る中国スタートアップのマネジメント層

いよいよ日本に進出するMobike。CEOと創始者以外あまりメディアに出ていない印象だったのでどういう人がいるか知らなかったんですが、先日ひょんなことからLinked Inを見たところ、結構登録されていました。

ということでちょっと面白いので、今日はそのみなさんの経歴を紹介してみようと思います(本人の記述を元にしているので、正確でない可能性はあります)。220人登録されていた人たちをタイトルで判断しています。いまいちタイトルの法則性がわからないので上下関係がはっきりしないけど、おそらく短いほど偉い(Head of InternatinalのほうがHead of Internatinal Expansionより偉い)というつけかたと思います。

通して見て感じたことは

  • 予想より多かった
    • UBER(中国であれ本社であれ)経験者
    • 外国人
  • 予想より少なかった
    • 起業経験者
    • 有名企業出身者
    • コンサル出身者
    • 書いていないだけかもしれないけど、ファンドから送り込まれたっぽい人がいない
  • 予想通り/雑感
    • 海外留学組が多い
    • ジョブホッパーも多い(これは年代・中国の就職状況を考えるとそこまで変ではないかもしれないけど、それにしても5年以上一カ所に勤めた人が1人もいないのでは…)

——————

hu weiwei
創始者

いわずとしれた創始者。Linkedinは更新していないようで、肩書はMobikeになっていません。経歴もきちんとLinked Inに書いていませんが、以前紹介したようにもともと浙江省の大学を出た後新京報などの新聞記者として働き、その後にGeek Carという車系のオンラインメディアを立ち上げたのちにMobikeを後述のWangとともに創業。

Davis Wang
CEO

最近トップとしてのメディア対応がこの人が行っているのかな?比較的露出が多い気がします。
前はUBER ShanghaiのCEOだったことは比較的よく報道されていますが、実は大学を出て最初の仕事はP&G Chinaに10年。Google Chinaの最初の従業員として、East Chinaのヘッドとして2年間。なぜか2年強Cotyという外資コスメブランドにいた後Tencentに移籍し約3年。Tencentの組織はよく知りませんが、BUを3回も変わっているのは結構早いのでは…という気もする。

Yiping (Joe) Xia
CTO & Co Founder

他の2人に比べると露出が少ない気がする共同創業者。イギリスの
University of Essexで修士を取った後大学があった南京で起業。しばらく空白期間があったのち南京ZTEに3年くらいエンジニアとして勤め、フォードチャイナ、デトロイトのフォードに移ったんだからきっと優秀なんでしょうね、1年半過ごした後に上海のフォードに再び戻り、1年5か月。フィアットに10か月だけいて15年1月にMobikeに。自動車業界にいたことがある人が創業者にいるとは知りませんでした。

Yanjie (Emy) ZHAO
Assistant to President

顔が好み…!というのは置いといて、社長秘書です。 Manchester Business Schoolを出て北京政府の商務部でWTO対応を少しやった後(これは多分インターンかなんか?)、イギリスに戻って化学系の会社に10か月、北京で同様の中国系ケミカルに1年9か月、その後PR会社大手のBurson Marstellerで社長秘書。謎におそらくクルーズ会社でアシスタントをやったあと17年1月にMobikeに。海外の一流大学院を出た後人生に迷ってる感じがすごくします(決めつけ)。

Florian Bohnert
Head of International

40人目の社員にして初の外国人だそうです。ケンブリッジを出てフランスの大学院と精華大学の大学院を出て(この時点で化け物だ…)、ずっとキャリアは中国ですね。個別の社名は見てもわからないけど3年ほど会社員をやったあとに上海でWeSmartというSaaSサービスを自分で立ち上げ、三年間。その途中からStartup Grind Shanghaiという起業家向けのコミュニティのディレクターを勤めつつ16年3月にMobikeに。

Richard Huang
Head of International Product

ハーバード出ていくつかの会社を経てAmazon(シアトル),Google(マウンテンデュー)。17年2月からMobike。渡り歩いた会社はいかついけど、エンジニアやりたいのかマーケティングやりたいのかいまいちはっきりしない感じ。

Chris Martin 
Head of International Expansion

今年のIVSのために来日していた時の記事に「日本語も堪能」と書いてあってへーと思ったので調べたら、この人の経歴は面白い。イギリス人だけど慶應大学を2年、国立台湾師範大学2年、そしてイギリスでまた4年。長い大学生活だ…。そしてさらに空白の3年の後東京でSCEのローカライゼーションスタッフとして働き、社内で台湾に行ってさらに東京戻った後上海に移動、最初の会社はよく知らないけど次はSF顺丰という大手宅配便業者の越境ECのための子会社丰趣のグローバルVP、そして17年2月にMobikeに。なんか楽しそうな人生です。

Sharon Meng
Mobike Singapore Country Manager

シンガポールのトップ校であるNUSとスタンフォードが重なっているので、交換留学か何かでしょう。その後サンフランシスコのSpace Machine 恐らく http://www.spacemachine.net に少し務めた後帰国、いくつかの少なくとも僕は知らない会社を転々としたのち、16年11月にMobike Singaporeに。大学はいいとしてマスターも持ってないしそれぞれの会社の在籍も短いのであまり魅力的なレジュメとは(偉そうだな)…。

Jack Yujie Yang
Head of Product

アメリカの私立大学Swarthmore Collegeを卒業後、起業(Alipayを使ったポイントロイヤリティプログラムだそうで)。ベルリンで4か月だけ働いた後カリフォルニアのFacebookのプロダクトマネージャーを1年、サンフランシスコのUBERでプロダクトリードを1年ちょい、そして16年11月にMobikeに。どうやら最初の起業を除くと中国で働くのは初めてのようですね。

Yao Liu
Head of Product Design

高校からアメリカ。キャリアの最初は北京でデザイナーとして、そしてサンフランシスコのYahoo!、同じくUBERでプロダクトデザイナー、17年1月よりMobike。

Jia Zou
Head of Product Engineering

UCバークレーでPhDからGoogle本社(しかしGoogle Walletか…)3年、UBER本社で2年半、中国のグロースチームの設立メンバーとして働く。UBER ChinaがDidiに買われたあとはDidiのスタッフとして働いた…と書いてあるので、勤務地はサンフランシスコだったけど実質中国採用だったのかな?17年2月にMobikeに。

Xue (Xiaoyi) Huang
Head Of Communications

北京語言大学を卒業後、政府のメディア統制部門である国家新聞出版広電総局に1年半、コンサル会社に3年(含む自営)、PR大手のBurson Marstellerに3年半。そしてメルボルンに留学しMBAを取って北京のUBERで中国のコミュニケーションのトップ。16年10月からMobike。政府、コンサルからPRに行き、さらに上位のコミュニケーションの統括に行くという個人的に一番ぞくぞくするパターン。

曹国星 (黄瀚)
全国公关负责人

福建省の华侨大学を卒業後、第一財経や新華社系の雑誌記者を経てラジオフランスの中国国内の唯一の記者として8年間勤務。16年4月よりMobike。英語タイトルがないので詳細不明だが、おそらくPRの責任者。
余計なお世話かもしれないけど留学経験もなく、スタートアップ勤務経験もなく、そしてメディアとはいえ全部紙やラジオという…うーん。そしてなぜ名前がふたつあるんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です